MENU

蔵元コラム

大和一酒造元 代表 下田文仁

焼酎は日本、南九州に500年前に誕生し、今や、日本全国の皆さんの生活文化に溶け込んでいます。

米、麦、芋。様々な原料の焼酎があり、様々なシーンで、様々な飲み方で味わっていただいているものです。

そして全国で毎年おびただしい数の新商品が開発され、消えていっています。

焼酎とは、いったい何なのでしょう。そんな問いが頭に浮かびます。

焼酎の原点は何なのか。どのような価値がこの飲み物にあるのか。

その答えを探求していった先にこれからの焼酎の進むべき道が見いだされるように思います。

私は、焼酎の原点は次の4つの角度からとらえることができると思います。

①歴史 ②伝統製法 ③百薬の長 ④自由の酒

この4つの角度から焼酎の原点を探りながら、大和一酒造元の取り組みついてご説明してみたいと思います。

熊本県|人吉|球磨焼酎|歴史|
熊本県|人吉|球磨焼酎|伝統製法
熊本県|人吉|球磨焼酎|百薬の長|
熊本県|人吉|球磨焼酎|自由|